最新ニュース

旧刷新の会=無所属県民会議との報道について

8月31日の政務活動費の一部違法判決をさいたま地裁が下した報道で、旧刷新の会(現・無所属県民会議)とありましたが、旧刷新の会は平成27年4月に解散され、その後旧刷新の会メンバー3名と前任期完全無所属の2名、新人の無所属5名で新たに「無所属県民会議」を結成したもので、旧刷新の会とイコールではありません。

旧刷新の会で判決を受けたメンバーは、現在無所属県民会議2名と自民党県議団1名、元議員3名であって、現在の無所属県民会議のメンバーのすべてではありませんので、報道機関には抗議と訂正を求めたところであります。

コメントを残す

*