令和6年5月10日
今回は栃木県教育委員会へ「県立高校の共学化」について視察に伺いました。
先日視察に伺った宮城県ではすでに全県の県立高校が共学化をしていますが、栃木県ではまだ県内で別学高校が8校残っています。
県教育委員会では男女共学化については『県立高等学校再編計画』を平成16年から策定し、『県立高校の在り方検討会議』を開催する等、丁寧に学校の再編を進めてきたようです。
具体的には、共学化の条件が整ってきたところは進め、他方、条件や世論が高まっていない状況で生徒から別学の選択肢を奪うことはすべきではないと考え別学を維持するなど、世論を注視しながら共学化に取り組んでいるということです。

視察にて学んだことを今後の活動に活かして参ります。