会派主催で「社会的擁護を知り 児童虐待を考える」というタイトルの勉強会を開催しました。県内外の議員や職員の参加もありました。

講師として、一般社団法人コンパスナビ 蟻田晴彦氏、武田唯香氏をお迎えし、児童虐待や児童養護施設の現状と課題、当事者の方々からもお話をうかがうことができ、貴重な勉強会となりました。

今後も会派として政策提言していけるよう調査を重ね、積極的に取り組んでまいります。