新型コロナウイルス感染症の収束が一向にみえない状況であり、埼玉県ではまん延防止等重点措置等に基づく協力を要請しているところです。

特に酒類販売業者は飲食店の酒類提供自粛により、売上に大きな影響を受けていることから、政府は飲食店との取引を行っている酒類販売業者に「月次支援金」を支給することとなりました。
「月次支援金」の支給について、真に酒類販売業者の支援となるよう会派として「県内の酒類販売事業者の支援を求める要望書」を知事に提出いたしました。

引続き皆様の声に耳を傾け、共にコロナ禍を乗り越えていきましょう。

酒類販売業者の支援を求める要望書(PDF)